沖縄県立大平特別支援学校

校長あいさつの最近のブログ記事

学校長あいさつ

あいさつ

 沖縄県立大平特別支援学校ホームページへのアクセス! ありがとうございます。私は、校長の大城 政之(おおしろ まさゆき)と申します。どうぞ、よろしくお願い致します。

 本校は初代校長徳山清長先生の教えである「互いに愛(認め合う)の心を持ち、ともに汗を流そう」という「愛汗」の精神を校訓とし、子どもたち一人一人の教育的ニーズに応じた「主体的な活動による自立」と「貢献を視野に入れた社会参加」のできる人を目指して、日々教育活動に取組んで参りました。今年度は、56年目を迎えその伝統と誇りを胸に、また新たな第一歩を踏み出す所存でございます。

 校庭に色とりどりの花が咲きほころび、若葉が芽吹きはじめた4月8日には、小学部13名、中学部28名、高等部33名(久米島分教室の新入生は0名)の新入生を迎え、全校生徒335名(うち久米島分教室5名)で令和3年度をスタートすることができました。

 本年度は、総勢206名の教職員が、子どもたちや保護者の皆様をはじめ、本校教育を支えてくださる全ての方々と「想い」を重ね、本校の子どもたちが自立と社会参加に向け、一人一人の教育的ニーズに応じた学校生活づくりに邁進してまいります。

 一人一人の「不安」を「平安」に変えられるよう、一日一日を大切に積み重ねて参ります。

保護者や地域の多くの方々のご協力・ご支援をよろしくお願い致します。

    

令和3年4月

沖縄県立大平特別支援学校

      校長 大城 政之

« 更新情報 | メインページ | アーカイブ | 校長通信 »